【山火事】江田島市大柿町火災状況の時系列まとめ!被害状況や原因は?

スポンサーリンク

1月13日に広島県江田島市で発生した山火事は、14日の朝になっても火は消し止められておらず、消火活動が続いている模様です。

この火災についての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

江田島市大柿町火災状況の時系列まとめ!

現場となっているのは広島県江田島市大柿町大君の陀峯山(だぼうざん)です。

一般社団法人 江田島市観光協会より引用

13日の火災発生時~17日までの状況を時系列でまとめると、

■13日午前10時25分頃、通行人から「煙が見える」と119番通報がある。

■市消防本部によると、山の南側中腹辺りから海側に燃え広がり、14日午後5時までに140ヘクタール以上を焼いた。

■消防車24台が夜を通して消火活動を続けたが、強風にあおられ、なお延焼している。

■14日朝から広島県などのヘリコプター4機が消火活動を再開。


■167人態勢で消火活動を行った。

■広島市から6台、呉市から3台の消防車が新たに加わり、消火に当たった。

現時点でけが人の情報はない。(14日13:00FNNプライムオンライン情報)

■麓の9世帯13人が自主避難している(14日朝、全員が家に戻った)


消防によると、火の勢いは弱まっているものの、鎮火のめどは立っていないとのこと。

■14日午後5時現在でまだ鎮火しておらず。(Yahooニュース情報)

■15日午前10時の時点で山林およそ242.6ヘクタールのほか、大柿町のウッドデッキの一部が焼けたが、まだ鎮火の見通しは立っていない。

■一時、9世帯13人が自主避難しましたが、住宅に延焼するおそれがなくなったことから、江田島市は大柿市民センターに設けた避難所を14日夕方、閉鎖。

■発生から4日目となる16日、拡大のおそれがなくなり、「鎮圧」されたと発表あり。(中国新聞情報)

■発生から5日目となる17日、「鎮火」されたと発表あり。(広島テレビ放送情報)

江田島市大柿町火災の被害状況や原因は?

現地の状況を知らせるSNSの投稿が相次いでいますので一部を添付します。

13日時点での状況

14日時点での状況

https://twitter.com/kiraku64790204/status/1746234038569107874?s=20
https://twitter.com/Bansky0208/status/1746188691914330408?s=20

原因についてはまだ分かっていないようですが、新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

広島県江田島市の山林火災は、発生から31時間が経過した14日午後5時半現在、火は消し止められておらず鎮火のめどはたっていない。市消防本部によると、焼失面積は約140ヘクタールに上るとみられるという。

Yahooニュースより引用

15日時点での状況

15日午前10時の時点で、いまだ鎮火の見通しは立っていないようです。

広島県江田島市で13日に発生した山火事は240ヘクタールあまりを焼きましたが、まだ鎮火の見通しは立っていません。

報告 高井哲朗
「山火事の発生から2日が経ちましたが、いまも、白い煙が見えます」

13日午前10時20分ごろ、江田島市大柿町にある陀峯山(だぼうざん)で発生した山火事は、現在も延焼しています。15日は広島市、呉市、東広島市の応援も合わせて

消防車40台、陸上自衛隊などからヘリコプター5機が出て、消火活動が続いています。

消防によりますと、15日午前10時の時点で山林およそ242.6ヘクタールのほか、大柿町のウッドデッキの一部が焼けましたが、まだ鎮火の見通しは立っていません。

また一時、9世帯13人が自主避難しましたが、住宅に延焼するおそれがなくなったことから、江田島市は大柿市民センターに設けた避難所を14日夕方、閉鎖しています。

TBS NEWS DIGより引用

16日時点での状況

広島県江田島市で起きた大規模な山火事についてです。16日で発生から4日目ですが、拡大のおそれがなくなったため、先ほど「鎮圧」されました。

13日午前、江田島市大柿町にある陀峯山(だぼうざん)で発生した山火事では、けが人や住宅の被害は出ていませんが、16日午前10時の時点で山林およそ242.6ヘクタールが焼け、現在も消し止められていません。 16日は広島市などからの応援も合わせて消防車25台、ヘリコプター5機で、消火にあたりました。江田島市消防本部によりますと、焼失面積は15日から変化はなく、拡大のおそれがなくなったことから、先ほど16日午後5時半に山火事は「鎮圧」されたということです。

中国新聞より引用

17日時点での状況(鎮火)

江田島市で起きた大規模な山火事は、発生から5日目の17日鎮火しました。 火事は1月13日、江田島市大柿町の陀峯山で発生しました。火は山の南側中腹辺りから海側に向けて燃え広がり、山林およそ240へクタールを焼失。消防や自衛隊が消火活動にあたり16日、火勢を鎮圧しました。17日も朝から、江田島市の消防など84人体制で残り火の処理や確認を行い、午後5時に鎮火を確認しました。ケガ人や住宅への被害はないということで、警察と消防が、出火原因を調べています。

Yahooニュースより引用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次