【理由3選】金子峻が嫌いという声多数!結婚生活の裏の顔がヤバイ!?

スポンサーリンク

NHKの”朝の顔”である金子峻アナウンサーが話題になっています。

金子峻さんと言えば、2023年に山形放送局から東京勤務になったばかりの人気アナウンサーです。

一見好感度が高そうに見えますが、一部では「嫌い」という声もあるようです。

今回は金子峻アナウンサーが嫌いと言われている理由3選を紹介します!

スポンサーリンク
目次

金子峻プロフィール

まずは金子峻アナウンサーのプロフィールを紹介します。

  • 氏名:金子 峻(かねこ しゅん)
  • 出身地:埼玉県熊谷市
  • NHK入局:2011年4月
  • 最終学歴:早稲田大学政治経済学部卒

金子峻アナウンサーは2011年にNHKに入局以来、宮崎、松山、山形と地方局勤務を経て、

2023年より東京勤務となりました。

そして『おはよう日本』の”朝の顔”として、すっかりおなじみのキャスターとなってきました。

清潔感のある外見や誠実そうな喋り方が視聴者から評判が良く、

NHKの人気男性アナウンサーの1人と言えますね。

ちなみに年齢は非公表のようですが、2011年に新卒で入局していることから、

おそらく1989年~1990年生まれと推測できますので、

現在の年齢は33~34歳ぐらいではないかと思われます。

金子峻が嫌いという声多数!

そんな万人受けしそうな金子峻アナウンサーですが、実は「嫌い」という声も少なくないようです。

著名人の好感度のアンケート調査をしているサイト『好き嫌い.com』で金子峻アナウンサーについて調べてみると

意外なアンケート結果となっていました。

『好き』という声が約32%に対して、『嫌い』という声は倍以上の約68%でした。

約7割の人が「嫌い」と回答しているようですね。

それではなぜ金子峻アナウンサーに対してこのような声が多いのか?

アンケートに寄せられた回答内容を元に、理由を紹介したいと思います。

金子峻が嫌いと言われる理由3選!結婚生活の裏の顔がヤバイ!?

ではここからは具体的に金子峻アナウンサーに対してどのような声が上がっているのかを

参考にしながら、金子峻アナウンサーが嫌いと言われる理由3選を紹介いたします!

金子峻が嫌いと言われる理由①:ナルシストっぽい

理由の1つ目はナルシストっぽいからです。

実はアンケートに寄せられた声として最も多かったのがこの回答でした。

なかなか辛辣なコメントが多いようですが、同様の声が目立っていました。

爽やかで一見敵を作らなさそうな金子峻アナウンサーですが、

現実問題としてこのように捉えている人も一定数いるということでしょうか。

ただし、ナルシストかどうかの判断は個人の主観によるところが大きいので、

爽やかな雰囲気の金子峻アナウンサーは一部視聴者から「カッコつけてる!」と思われているのかもしれませんね。

奥さんがテレビ見ながらキャーキャー言ってて、
旦那さんが嫉妬しているパターンとかありそう・・・

金子峻が嫌いと言われる理由②:ニュース読むときニヤケている

理由の2つ目はニュースを読むときにニヤケているように見えるからです。

多数派ではありませんでしたが、こういったニュアンスの回答やSNS投稿が複数見られました。

もともとのデフォルトの表情が笑っているように見える人はいますが、

金子峻アナウンサーも常に笑顔のイメージなので、もしかしたらシリアスなニュースを読むときにも

ニヤケていると捉える人が多いのかもしれませんね。

ただこれに関しては、顔の作りによって「いつも笑顔に見えてしまう人」というのは一定数いるので、

ご本人にしてみればまったく悪気がない可能性が高いと思われます。

やはり全国ニュースの”看板”となると注目度が高いので、様々な見方をする人が出てくるのではないでしょうか。

金子峻が嫌いと言われる理由③:離婚問題報道

理由の3つ目は離婚問題報道が出たからです。

12月19日、週刊FLASHの記事により金子峻アナウンサーが離婚調停中であることが明らかとなりました。

記事によると、金子峻アナウンサーは2023年3月に同僚局員の女性に熱烈アタック。

お相手の女性はその後転職し、一時期は遠距離恋愛でしたが、2023年3月に無事ゴールインしたそうです。

しかし7月上旬に金子峻アナウンサーが、奥様に対し突然『もう別れてくれ!』と、離婚を突きつけて来たそうです。

これは奥様の友人の証言によるものなので、実際には金子峻アナウンサーの言い分もあると思いますが、

記事内容をざっくりまとめると、

・一度は金子峻アナウンサーの両親も含めて話し合い、離婚は免れた。

・しかしその後も金子峻アナウンサーから奥様への攻撃的な態度は変わらず。

・奥様は思い直してもらおうと、彼がプロポーズをしてくれた思い出の場所、横浜へデートに誘った。

・金子アナはろくに口をきかず、「会話をする必要ってある?」「嫌なら離婚するしかないんじゃない」と取り合わず。

・奥様は金子アナに手紙を書いて、夫婦関係の改善策を提案したが、それでも「もう愛情がない」と一蹴される。

・7月上旬には「カネを払えばいいんだろ」と捨て台詞を残し、NHKの社宅を飛び出ていった

新婚生活はこのような状況だったそうです。

また、金子峻アナウンサーには酒乱の気があるようで、酒に酔うと目がすわり、「うるさい!」、「黙れ!」と暴言を吐き出すんだとか。

本当に目がすわっている金子峻

NHKの朝の顔として定着してきた金子峻アナウンサーのこの記事は、世間にインパクトを与えており

SNSやニュースのコメント欄にはさまざまな意見が寄せられているようです。

もともとの誠実そうな雰囲気とギャップがある記事内容だっただけに、

「裏切られた」ような気持ちになっている視聴者が多いような気がしますね。

ただその一方で、記事内容を冷静に見る方も多くいて、中立的な意見も多く見られました。

離婚というナイーブな問題でもあり、あくまで「当事者間の問題だろ」という意見ですね。

たしかに記事内容として「友人からの証言」という前提での書き方でしたし、

金子峻アナウンサーの言い分も聞かない限りは、どちらに問題があったのかは当事者にしか分からないでしょうね。

ただこういう記事が出てしまった以上、今後一部の視聴者からは厳しい目で見られそうですね。

2023年に山形放送局から惜しまれながら異動して、東京で新しいスタートを切ったばかりの金子峻アナウンサー。

今後厳しい目で見られるかもしれませんが、きっと金子峻アナウンサーにも言い分はあると思いますので、

応援してくれる視聴者の姿を忘れずにこの正念場を乗り切ってほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次