【生きとし生けるもの】ダンビラムーチョが優勝候補!?世間の声まとめ!

スポンサーリンク

M1グランプリ2023のファイナリスト・ダンビラムーチョが「優勝候補では?」という期待の声が高まっています。

ダンビラムーチョと言えば、2022年の敗者復活戦で「生きとし生けるもの」ネタを披露し絶賛されたことが話題になりました。

今回はダンビラムーチョが優勝候補だと予想する世間の声を集めてみました!

スポンサーリンク
目次

ダンビラムーチョプロフィール

まずはダンビラムーチョのプロフィールを紹介します。

【左】大原優一、【右】原田フニャオ
  • コンビ名:ダンビラムーチョ
  • 結成年:2011年
  • 事務所:吉本興業
  • 出会い:東洋大学の野球サークルで知り合った同級生
  • 同期:ゆにばーす、コロコロチキチキペッパーズ他

ダンビラムーチョは結成12年目を迎えるコンビで、

ボケ担当の大原優一さん(34)とツッコミ担当の原田フニャオさん(34)による独特の掛け合いが特徴的です。

中でも有名なネタが「歌ネタ」で、他のコンビが絶対にやらないようなネタで漫才の時間を使い切ってしまう破天荒ぶりが人気を集めています。

ダンビラムーチョの知名度が爆上がりした『生きとし生けるもの』

お二人の知名度が一気に上がったキッカケが、

M1グランプリ2022の敗者復活戦で披露したネタ『生きとし生けるもの』です。

観客の度肝を抜きましたが、同時に会場の爆笑をかっさらいました。

そのときのネタがこちら↓

漫才頂上決戦にこのネタを持ってくる度胸!「素晴らしい!」の一言に尽きますよね笑

まさか歌1曲歌うだけでネタが終わるとは・・・。

ちなみにこのときのお2人の勇姿を先輩芸人である千原ジュニアさんも見ていたそうで、

千原ジュニアさんのYouTubeチャンネルで大絶賛していました。

『千原ジュニアYouTube』より

2022年は惜しくも決勝進出を逃しましたが、今年は見事にファイナリストに選ばれ、

ファンは

あのダンビラムーチョなら、
なんか”やらかして”くれるんじゃないか

といった淡い期待を寄せているようです笑

一方で、優勝候補として予想する人も多くなってきており、いろんな意味で期待が高まっています。

では、ダンビラムーチョに対して世間ではどのような声が上がっているのでしょうか。

ダンビラムーチョが優勝候補!?期待の声多数!

ダンビラムーチョに対する世間の声を集めてみました!

SNSを検索してみたところ、かなり多くの期待のコメントが見つかりました。

しかもリアルタイムで続々とコメントが増えており、M1グランプリ決勝戦まで1週間を切っている現在、

当日が楽しみでたまらないファンが多いということでしょうね!

また、『三連単順位予想』ではダンビラムーチョを1位に挙げるファンが多くなってきており、

期待が最高潮に高まっていると言えます。

今回のM1決勝戦は、真空ジェシカ、さや香といったM1決勝戦経験組と、

ダンビラムーチョのような初出場組が激突するような構図となっており『何が起こるかわからない』波乱が予想されています。

ORICON NEWSより

その中でも特に異彩を放っているダンビラムーチョは、最も波風を立ててくれそうな気がしますね笑

ダンビラムーチョは決勝戦でどのような漫才を披露するのか、今からとても楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次