【火事】福岡県北九州市八幡西区の現場はどこ?被害状況と原因は?12/18

スポンサーリンク

12月18日午後6時35分頃、福岡県北九州市八幡西区春日台で火災が発生した模様です。

この火災について現在分かっている情報をまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

福岡県北九州市八幡西区火災の現場はどこ?

火災現場となっているのは、福岡県北九州市八幡西区春日台4丁目13番との情報が入っています。
(災害ナビ北九州より)

http://kitakyushu.xpressmail.jp/saigai/navi/

戸建住宅の立ち並ぶ閑静な住宅街のようです。

福岡県北九州市八幡西区火災の被害状況と原因は?

19時20分現在、いまだ消火したという情報は入っておりませんので消火活動中と思われます。

現場の状況を伝えるSNSの投稿を見ていきましょう。

建物がかなり激しく燃えており、火が電線に達してしまいそうなほど高く燃え上がっているのがわかります。

停電や延焼などの2次被害、3次被害が起こらないといいですね。

出火原因については今のところまだ不明ですが、今後新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

爆発などの恐れもありますので、近隣の方には十分にお気をつけいただきたいと思います。

※追記※

この火災で1人が救急搬送されたとのことです。

18日、北九州市八幡西区の住宅から火が出て、およそ1時間後にほぼ消し止められましたが、1人が病院に搬送されました。
詳しい容体などはわかっていません。
警察などが火事の原因を調べています。

18日午後6時半ごろ、北九州市八幡西区春日台で「建物から煙が見える」と通行人から消防に通報がありました。

消防によりますと、住宅から火が出ていて、消火活動の結果、火はおよそ1時間後に、ほぼ消し止められましたが、この火事で1人が病院に搬送されました。

NHKニュースより引用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次