萩生田光一のガソリン価格に慣れろ発言に怒りの声殺到!秀逸なツッコミまとめ

スポンサーリンク

自民党の萩生田光一政調会長がガソリン価格を巡って

ある程度の金額には国民にも慣れていただくことが必要

と発言したことが話題となっています。

国民の怒りの声が多く上がっているようで、SNSではさまざまな投稿が相次いでいます。

今回は国民の怒りの声やツッコミの声を集めてみました!

スポンサーリンク
目次

萩生田光一の『ガソリン価格に慣れろ発言』とは?

まずは話題になっている『ガソリン価格に慣れろ発言』について解説します。

11月30日に自民党・公明党・国民民主党の政策責任者が会談を行った様子が地上波のニュースで放送されました。

内容としては、現在ガソリン価格の急激な変動に対応するために国が負担している『補助金』の期限に関するもの。

『補助金』は2024年4月末までの期限となっていますが

5月以降の対応についてどうするかを各党の責任者が話し合ったというわけですね。

会談に臨む萩生田光一氏

会談終了後の萩生田光一氏の発言が話題になっているようです。

その内容がこちら↓

このときのニュース映像のナレーションを抜粋すると、

原油高は恒常的になっていて、脱炭素なども考えると
ある程度の金額には国民にも慣れていただくことが必要

という考えを萩生田光一氏が示した、といった内容でした。

このコメントに対して、ネットニュースのコメント欄やSNSは大炎上・・・。

多くの国民が、

生活が苦しい中で今のガソリン代払ってるのに、慣れろとは何事だ!

と怒りの声を上げる事態になってしまっているようです。

では実際に世間ではどのような声が上がっているのでしょうか?

ここからは『怒りの声』と『ツッコミの声』に分けてご紹介します!

萩生田光一のガソリン価格に慣れろ発言に怒りの声殺到!

まずは『怒りの声』を見ていきます!

https://twitter.com/ms64happyy/status/1731078131539464702?s=20

これらはほんの一部の投稿の抜粋ですが、SNSでは同様の声が無数に投稿されていました。

ただでさえ生活が苦しい中で、ガソリン代の負担も大きく節約をしながら生活しているのに

この生活に『慣れていただく』という言い方が多くの人から反感を買ってしまったようですね。

萩生田光一のガソリン価格に慣れろ発言に対する秀逸なツッコミまとめ

次に、SNSで多く見られる『ツッコミ』の声もご紹介します!

SNSでは萩生田光一氏の発言に対するツッコミの声が相次いでおり、

中には、思わず「うまい!」と言ってしまいそうになるようなものも見られます。

一部、大喜利のような様相も呈していますが、ご紹介します。

投稿の多くは、「じゃあ、国会議員にも庶民の生活になれていただきましょう」といったニュアンスのものでしたが、

一部では、統一教会との関係を疑われた同氏の報道を引き合いに出して、

「壺の値段にも慣れろって話?」といった皮肉めいたツッコミも見られますね。

SNSでは、萩生田光一氏のセリフ「慣れていただく」が注目ワードとなっており

ネタのような投稿も目立ちます。

それほど国民の関心度が高いニュースということが言えますね。

SNSでは先に紹介した、萩生田光一氏のニュース映像が拡散され、

若干萩生田光一氏の伝えたかったニュアンスとは違う趣の印象が広がってしまっている気がします。

ネットではこの画像が1人歩き状態!

あくまでこれは筆者の見解ですが、恐らく萩生田光一氏としては、報道陣に対して

今後”脱炭素社会”が実現していけば、エネルギー資源は”原油一択”ではなくなるから、
原油以外の安価な資源が選択可能に
なるよう動いていきたい

というニュアンス込みで話したのではないかと思いました。

ただ国民としては『日々の生活』が大事であり、脱炭素社会の実現を待っているようなヒマはありませんよね。

だからこそ今回のような怒りの声やツッコミの声が上がるのはある意味、当然と言えるかもしれません。

2023年も年の瀬が迫り、ガソリン価格だけでなく、灯油価格の増減も国民の生活に直結するため多くの人が政府の対応に注目することと思います。

萩生田光一氏には、国民がこれだけ怒りの声を上げている意味をよく考えてもらいたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次