【なにそつ】杉本裕太郎はわざとボケた?優勝パレードの挨拶が話題!

スポンサーリンク

11月23日、オリックス・バファローズのリーグ優勝パレードが大阪で行われました。

パレードの冒頭で選手会長の杉本裕太郎選手がファンに向けて行った挨拶が話題になっているようです。

今回は杉本裕太郎選手がどのような挨拶をしたのか、そしてファンの反応はどのようなものだったのかを調査しました!

スポンサーリンク
目次

杉本裕太郎プロフィール

まずは杉本裕太郎選手のプロフィールをざっくり紹介します!

  • 氏名:杉本 裕太郎
  • 愛称:ラオウ
  • 生年月日:1991年4月5日
  • 年齢:32歳
  • 投打:右投右打
  • 所属:オリックス・バファローズ
  • 身長:190cm
  • 体重:104kg

杉本裕太郎選手はファンから『ラオウ』の愛称で親しまれており、2016年からオリックスでプレーしています。

オリックスの第12代選手会長も務めており、今回の優勝パレードの挨拶も文字通り”選手たちの代表”として白羽の矢が立ったようですね。

【なにそつ】杉本裕太郎の挨拶とは

では、話題となっている杉本裕太郎選手の挨拶を見てみましょう!

どうやら「何卒(なにとぞ)」を「なにそつ」と読んでしまったようですね笑

でもファンたちからは温かい笑い声が聞こえてきているのが、見ていてとても微笑ましいです!

ちなみに杉本裕太郎選手の挨拶を文字起こししてみました↓

おはようございます!

ファンのみなさんの声援のお陰で3連覇を達成することができました。

去年に続き、この本拠地・大阪で優勝パレードができて本当にうれしく思います。

天気もよく、今日はパレード日和です。今日はみなさんと喜びを分かち合いたいと思います。

来年は4連覇を目指すシーズンになりますので、より厳しい戦いになると思います。

引き続き、熱いご声援を”なにそつ”よろしくお願いします。

今日はお集まりいただき、ありがとうございました。

この挨拶はSNSでもとても好評を博しており、早速話題になっているようです!

これ、漢字の読み間違いと思っている方が多いと思いますが、

それ実は『半分正解で半分不正解』です笑

実は杉本裕太郎選手は去年の優勝挨拶ではナチュラルに『何卒』を「なにそつ」と読んでしまいました。

今年は、去年のそのミスをあえて使ってボケたのではないかと思われます。

実はファンの間では『なにそつ』はおなじみのワードとなっており、グッズもあるほどです笑

何がすごいって、淡々と真顔でボケてるのがすごいです笑

もともと剽軽な性格でファンに対するサービス精神旺盛な『ラオウ』だからこそできる芸当かもしれませんね!

「なにそつ」は今回トレンドにも入っているワードなので杉本裕太郎選手はますます人気が出そうですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次